Information Gap Buster 特定非営利活動法人

カテゴリー "当事者研究" の記事

当事者研究チーム発足のお知らせ

今年からNPOインフォメーションギャップバスター(IGB)では当事者研究チームが発足しました。 当事者が社会で活躍するために、周りが本人を理解してもらい、社会を変えていくアプローチを確立することを目的としています。 イメ […]

9月定例会「障害者にとって暮らしやすい情報社会とは」(2)

一般参加の八巻知賀子さんからの報告です。 「障害者にとって暮らしやすい情報社会とは」 視覚障害、聴覚障害、発達障害から見る情報格差社会への提言を聴くことが出来ました。 聴覚障害と発達障害があり、聴力に関する両方の悩みを併 […]

9月定例会「障害者にとって暮らしやすい情報社会とは」(1)

NPOインフォメーションギャップバスター会員、稲葉まり子さんからの報告です。 インフォメーション・ギャップ・バスターズ(IGB)の講座 「障害者にとって暮らしやすい情報社会」に参加してきました。 パネラーは聴覚障がい × […]

11月定例会報告「旅行における情報格差問題」

◆11/8 11月定例会のお知らせ(旅行における情報格差問題) ◆講演する 田中英之さん 豊富な海外旅行の経験から出会いと情報デバイスからの情報入手の秘訣について熱弁されました。 ◆2014年11月IGB定例会資料「ろう […]