HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

CO2排出量を減らすために気を付けているライフスタイル

CO2の排出量を減らすために大事なのは、先ず毎日ほとんどやっている、家から会社、スーパーなどへの移動。この移動の仕方を良く考えることだと思っています。自家用車などを利用してまうと各自でCO2を増やしてしまいます。個人個人で車に乗ってしまうのではなく、公共の乗り物を使用することで、CO2の排出量も減らせます。なので、公共の乗り物を使用しています。そして、近くへの移動の場合、自転車に乗ったり、徒歩で行けるところは徒歩で出かけるようにしています。 家にいるときも、エコなライフスタイルを心がけて、使っていない電気や湯沸しはこまめに消します。ついつい付けっぱなしにしてしまうテレビも、聞き流しているだけで、観ていないなと感じたら、消してしまいます。

応援企業

オープンハウス社長は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 オープンハウス社長
WEBサイト オープンハウス社長「荒井正昭」
会社案内 オープンハウスの代表取締役社長:荒井正昭さんは32歳(1997年)で株式会社オープンハウスを設立しました。「オープンレジデンシア」は、グループ会社のオープンハウス・ディベロップメントが提供するマンションブランドです。『東京に、家を持とう。』のキャッチフレーズで一躍知名度を上げ、東京を中心に、不動産仲介事業、新築戸建分譲、マンション開発事業で自社ブランドを展開し、急成長しています。オープンハウスは、非関東圏の都心部やアメリカへ進出するなど業容の一層拡大を見せており、2019年1月現在、関東圏・愛知県・福岡県に37か所の営業センターが設置されている。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~30

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。