Information Gap Buster 特定非営利活動法人

【報告】医療現場のコミュニケーションバリアフリー化に関する件の陳情


12/3に自見はなこ参議院議員にお会いして、下記の点の要望についてお伝えしました。

【要望内容】
①病院内手話通訳者設置のため、手話通訳者を施設基準への要項に盛り込むこと、およびその補助金を創設してください
②診察(がん検診、健康診断などを含む)のコミュニケーションバリアフリー化のための補助金を創設してください
③手話による医療通訳の養成・研修カリキュラム作成を含め、資格制度を新設してください

今後はより具体的な進め方について関係者と議論を進めて参りたいと考えています。ご支援をよろしくお願いいたします。

この記事のリンク | カテゴリ: パブリックコメント・声明, 医療手話通訳

NPO法人インフォメーションギャップバスターの活動をお知らせするメールマガジンを月に1回の割合で発行しています。