Information Gap Buster 特定非営利活動法人

ふるさと納税を活用した寄附について


NPO法人インフォメーションギャップバスターは市民活動推進基金(以下、よこはま夢ファンド)の助成対象団体です。

「よこはま夢ファンド」とは、皆様の住む地域や社会のために様々な分野で活動しているNPO法人を、市民の皆様の寄附によって支援できる制度です。
寄附金は基金に積み立てられ、あらかじめ登録されたNPO法人の公益的活動への助成など、横浜市内で活動する市民活動団体の支援のために活用されます。

よこはま夢ファンドの2つの特色 

①支援したい団体を選べる!

あらかじめ登録されたNPO法人の中から、支援したい団体の活動分野や、団体名を希望することができます。例えば「インフォメーションギャップバスター」への支援を希望して、寄附することが可能です。

②ふるさと納税として税の優遇措置が受けられる!

よこはま夢ファンドは横浜市の「ふるさと納税」を利用した「横浜サポーターズ寄附金」の1つで、よこはま夢ファンドを利用するとただ寄附するだけはなく、住民税の優遇措置(2割程度が還付)があります。

例えば、年収500万の夫婦の家庭の場合、全額控除される金額いっぱい寄附すると、2,000円の負担で、65,000円程度の住民税が翌年に戻ってきます。詳しくは下記のサイトを参照ください。

総務省:ふるさと納税ポータル:税金の控除について
よこはま夢ファンド 税制上の優遇措置について

よこはま夢ファンドを利用した寄附方法

よこはま夢ファンドでの寄附を申し込むには以下の2つの方法があります。
①インターネットからの直接のお申し込み

(1) 「よこはま夢ファンド寄附申し込みフォーム」をクリック

(2) フォームの最下部の「利用規約に同意する」ボタンを押します

(3) 必要事項を記入します (「寄附の活用先として希望する団体がありましたら、ご記入ください。」のところに、インフォメーションギャップバスターとご入力ください)

②郵送・ファクス・Eメールでお申し込み

(1) 寄附申込書下記からダウンロードして必要事項を記入ください。(「寄附の活用先として希望する団体がありましたら、ご記入ください。」のところに、インフォメーションギャップバスターとご入力ください)
・寄附申込書<PDFファイル>
・寄附申込書<WORDファイル>

(2) 寄附申込書を下記まで送付ください。
【Eメールの場合】sh-fund@city.yokohama.jpまで
【郵送の場合】〒231-0062 横浜市中区桜木町1-1-56 みなとみらい21クリーンセンタービル7階
横浜市市民局市民活動支援課 よこはま夢ファンド担当 まで
【ファクスの場合】045-223-2032 横浜市市民局市民活動支援課 よこはま夢ファンド担当 まで

※寄附の活用先の団体に「インフォメーションギャップバスター」とご記入をお願いします。

よこはま夢ファンドの支払い方法は以下の方法があります

①金融機関での納付書払い

申込時に金融機関での支払いを希望した場合、寄附振込書が送られてきます。

②インターネットを利用したクレジットカード払い

横浜市の担当課からクレジットカード支払いに必要な連絡が届きますので、案内に基づき、「Yahoo!公金支払い」ページから、お手続きをお願いいたします。

スクリーンショット 2016-03-03 22.14.29

 

申し込むとこのようなメールが届きますので、赤点線のところをクリックして「Yahoo!公金支払いサイト」へ行きます。

 

 

 

スクリーンショット 2016-03-03 22.13.39

 

「Yahoo!公金支払いサイト」では、赤点線の「神奈川県横浜市 横浜サポーターズ寄附金 〜ふるさと納税〜」を選択します。

 

 

スクリーンショット 2016-03-03 22.17.09

 

下のSTEP2のお支払い手続きをクリックして必要事項を記入して支払いください。

 

 

 

*詳しくは、横浜市市民局市民活動支援課へお問い合わせください。
お問合せ メール:sh-fund@city.yokohama.jp  電話: 045-227-7965
よこはま夢ファンドHP

yumefund_badge

 

 

 

税金の還付方法は、以下のサイトをご参照ください。ふるさと納税(寄附)を行うと横浜市から確定申告に必要な寄附を証明する書類(受領書)が発行されますので、それを使用して確定申告をする流れになります。

総務省:ふるさと納税ポータル:ふるさと納税の流れ

みなさまのご支援を心からお待ちしております!

夢ファンドバナー(ボタン)修正1

この記事のリンク | カテゴリ: お知らせ