Information Gap Buster 特定非営利活動法人

無音の音楽映画(LISTEN)監督トークショー(4/15開催) 〜音のない世界から視る音楽とは〜


今話題の「聾者の音楽」を視覚的に表現したアート・ドキュメンタリー映画『LISTEN リッスン』(2016年5月より渋谷アップリンクほか全国にて順次公開予定)の監督の牧原依里さんと雫境(DAKEI)さんをゲストにお招きして、トークショーを開催いたします。

聞き手は、「美しいこと」とは何かを追究する理論体系である美学が専門である伊藤亜紗さんです。「聾者の音楽」の視覚的表現について、美学の視点から切り込んだトークがなされることと思っています。

LISTENLISTEN リッスン』の出演者は、楽器や音声を介さずに、手話を始めとした全身の身体表現により、視覚的に「音楽」空間を創り出しています。彼らはインタビューで「魂から溢れ出る“気”のようなもの」から「音楽」を感じると答えています。「音楽とは?」という問いのさらに奥深く、人の内面から滲み出る内なる“何か”へと迫っていく作品を通して、アート(芸術)やエンターティメント(娯楽)における「情報」とは何かを考えるキッカケになれば幸いです。

【タイトル】 〜音のない世界から視る音楽とは〜

【日時】 4/15(金) 19:00-20:40

【場所】 横浜市あざみ野 アートフォーラムあざみ野 1階レクチャールーム

【スケジュール】
18:30-19:00 受付
19:00-19:10 主催者挨拶、ゲスト紹介
19:10-19:20 プレ版上映
19:20-20:10 フリートークショー
20:10-20:30 質疑応答
20:30-20:40 クロージング

【参加費】事前申込:1,500円 当日申込:2,000円
NPO法人インフォメーションギャップバスター会員:1,000円

【定員】 180名(当日申込は定員に余裕がある場合のみ先着順で入場できます)

【主催団体】NPO法人インフォメーションギャップバスター

事前申込は締め切りました。当日申込は先着100名まで受け付けます。よろしくお願いします。

【問合せ先】 インフォメーションギャップバスター事務局
メール:staff@infogapbuster.org
TEL:090-6475-6358(折り返し連絡いたします)
FAX:050-1014-1851

※手話通訳、PC通訳がつきます。障がいの有無に関わらずどなたでも参加になれます。

【ゲストプロフィール】

牧原依里
牧原依里 1986年生まれ。聾の両親を持つ。小学2年まで聾学校に通い、小学3年から普通学校に通う。大正大学で臨床心理学を専攻。会社に勤めながら映画制作を行っている。
2013年ニューシネマワークショップ受講。2014年Movie-High14『今、僕は死ぬことにした』(短編映画)上映。


雫境(DAKEI)
雫境 2000年東京藝術大学大学院博士課程修了、美術博士号取得。大学院在籍中、舞踏家・鶴山欣也の誘いを受け、舞踏を始める。
国内のみならずアメリカ、イギリス、スペイン、メキシコなど世界中を舞台に活動。また、アニエスベー初監督映画『わたしの名前は…』などの映像作品に出演、幅広く活動を行っている。


伊藤亜紗
伊藤亜紗東京工業大学リベラルアーツ研究教育院/大学院環境社会理工学院准教授。専門は美学、現代アート。2010年に東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究専攻美学芸術学専門分野博士課程を単位取得のうえ退学。同年、博士号を取得(文学)。主な著作に『目の見えない人は世界をどう見ているのか』など。


【映画の概要】
この映画は無音であり、言語は手話である。耳の聞こえない聾者(ろう者)たちが自ら「音楽」を奏でるアート・ドキュメンタリーだ。楽器や音声は介さない。彼らは、自身の手、指、顔の表情から全身に至るまで、その肉体を余すことなく駆使しながら視覚的に「音楽」空間を創り出していく。
出演者は国内外で活躍する舞踏家から、演技経験のない一般の聾者まで多彩な顔ぶれが集まる。彼らは各々に「音楽が視える」と語り、「魂から溢れ出る“気”のようなもの」から「音楽」を感じるという。複数の手話詩を交えながら「四季」を表現する初老の男性、木々のざわめきの中で風を歌う少女、波打つ浜辺で魂を叫ぶ女性、親密な愛情を共鳴させる夫婦……。手話言語を通じて日常的に熟達した彼らの身体表現は、「音楽とは?」という問いのさらに奥深く、人の内面から滲み出る内なる“何か”へと迫っていく。

【LISTEN公式サイト】
「聾者(ろう者)の音楽」を視覚的に表現したアート・ドキュメンタリー、無音の58分間

【ご協力依頼:クラウドファンディング】
READYFOR:聾者が奏でる無音の音楽映画が劇場公開!上映を全国に拡大したい (牧原 依里・雫境(DAKEI))

【主催者団体について】
NPO法人インフォメーションギャップバスターは、耳が不自由な人、目が不自由な人、外国人など、情報を得ることに困難を感じている人を支援し、誰もが平等に情報を得ることができる豊かな社会を創ることを目的とする特定非営利活動法人です。2011年に設立して以来、月1回本イベントのような定例会を開催しています。

この記事のリンク | カテゴリ: お知らせ, ダイバーシティ&インクルージョン