Information Gap Buster 特定非営利活動法人

【当日受付有】2/2(土) イベント「ユニバーサルマナーから始まる共生社会 ~情報バリアの解消を目指して~」のお知らせ


本セミナーは電話応対におけるコミュニケーションバリアを解消する「電話リレーサービス」の普及・啓発を目的とした企画です。

今回は、ミライロ株式会社 講師で「ユニバーサルマナーから始めるおもてなし~多様なお客様との向き合い方~」などのテーマで数百社以上の講演の実績がある薄葉幸恵氏をお招きし、ユニバーサルマナーの観点から、コミュニケーションにおけるホスピタリティについて話していただきます 。そして、電話応対における好事例として、電話でのスムーズなコミュニケーションを支援する【電話リレーサービス】などについても話していただきます。

また、電話応対におけるコミュニケーションバリアフリー事例としては、プラスヴォイス社と業務提携している損害保険ジャパン日本興亜株式会社、(他一社交渉中)の2社の事例も紹介いたします。

日時 2019/2/2(土) 15:00-17:30 (14:30開場)
場所 日比谷コンベンションホール(日比谷図書文化館)大ホール
(東京都千代田区日比谷公園1-4)
対象 ホスピタリティ関連企業の担当者、関心のある方など
アクセス 東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分
都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分
東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分
JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分
アクセスマップはこちら
参加費 通常料金:2,000円(早割料金:1,500円)

・早割:1/20までに事前申込済で、かつ、1/31までに入金された方は、早割料金が適用されます。

・入金期限まで入金がない場合は、通常料金が適用されます。

・申込済の方は、12月から順次入金方法のお知らせメールを送付いたします。

定員 200名
主催 NPO法人インフォメーションギャップバスター

※当日参加OKです!受付まで直接お越しください。

※本企画は日本財団の助成を受けて行なっています。
※当日は、手話通訳、PC通訳がつきます。

【タイムテーブル】

14:30 開場
15:00-15:15 主催者挨拶(NPO法人インフォメーションギャップバスター )
15:15-16:15 特別講演「ユニバーサルマナーから始まる共生社会 ~情報バリアの解消を目指して~」
ミライロ株式会社 薄葉幸恵氏
16:15-16:30 日本財団 電話リレーサービス 紹介 (電話リレーサービスモデルプロジェクト担当)
16:30-17:00  電話応対事例紹介 損害保険ジャパン日本興亜株式会社、他一社交渉中
17:00-17:30  質疑応答

特別講演講師紹介

薄葉 幸恵氏

株式会社ミライロ 講師

日本ユニバーサルマナー協会 講師

略歴

1985年 感音性難聴を発病

1998年 立教大学 経済学部を卒業

2012年 大手生命保険会社にて勤務

2014年 ブライダル施設運営会社にて勤務

2016年 株式会社ミライロへ入社

活動内容

1976年、東京都文京区生まれ。幼少の頃肺炎に罹患し、その後遺症で特発性の感音性難聴と診断される。(直接的な原因は不明)以降も聴力は落ち続け、30代半ばで聴力を完全に失う。

 少しずつ聴力が低下し続ける病状のため、軽度~中程度の難聴期間が長く、家族や友人に打ち明けることができないまま成長する。失聴後、周りに聴覚障害のある方がいなかったため、情報と交流を求めて手話の教室に通う。自分と同じ状況の方々と出会い話す中で、自身の障害と向き合い、生きていくことを決意。

ブライダル施設運営会社にて勤務中、ユニバーサルマナーに関する研修を受講。障害を価値に変えるミライロの理念に感銘を受け、自分も講師として気づきや経験を社会に還元すべく転職を希望。

 障害の有無に関わらず、すべての人が輝いて暮らせる社会をめざし、障害のある当事者講師として、特に「外見からはわかりづらい障害」に対する理解を普及するために活動している。


電話応対事例紹介

▼ 損保ジャパン日本興亜ニュースリリース 自動車保険の事故対応に手話導入 [PDF]


この記事のリンク | カテゴリ: お知らせ, 電話リレーサービス

NPO法人インフォメーションギャップバスターの活動をお知らせするメールマガジンを月に1回の割合で発行しています。