fbpx

Information Gap Buster 特定非営利活動法人

【聴覚障がい者を守る会主催(2021/3/27開催)】電話リレーサービス講演会のご報告


2021/3/27に横浜市都筑区仲町台にある横浜市都筑地区センターで聴覚障がい者を守る会主催の電話リレーサービス講演会に参加しました。本講演会は、本当は、2020/2末に開催予定でしたが、新型コロナウィルスが蔓延したため、2回ほど延期になり、今月ようやく緊急事態宣言が解除され、本日に一年越しの開催となりました。

本講演会は、NPO法人インフォメーションギャップバスターの伊藤 芳浩理事長が講師として、電話リレーサービスの概要、これまでの正式サービス化の取り組み、正式サービス化の際の変更点などをお話ししました。

また、敷田 博昭神奈川県議会議員(横浜市都筑区選出)、鈴木けいすけ衆議院議員(神奈川七区(都筑区、港北区)選出)に来賓としてお越しいただき、冒頭で「電話リレーサービスのより普及に向けて、皆さんと共に取り組んでまいりたい。」といった挨拶をいただきました。会場は、コロナ禍のため、定員制限があり、約50名と少なめの参加でしたが、質疑応答では大変関心が高く活発な質問や意見が飛び交いました。
電話リレーサービスは、今や私たち聴覚障害者にとって必要不可欠な公共インフラになりつつあります。現在、日本財団が試行しているサービスは、6月末に終了し、7月から正式にスタートする予定で進められています。
国(総務省)のもとで法制化され、24時間対応体制になります。また、緊急電話専用の窓口が新設されます。今後も私たちの団体では、電話リレーサービスの啓発活動、及び、本人確認の問題の解決を継続して取り組んでまいります。
講演会依頼や啓発活動のお手伝いをしてくださる方は、お気軽にご連絡よろしくお願いいたします。

https://www.infogapbuster.org/trs

(文責:コミュニケーションディレクター 石川 さと)

この記事のリンク | カテゴリ: お知らせ, 新着情報, 電話リレーサービス
当事者研究 コミュニケーションバリアフリー メルマガ購読