fbpx

Information Gap Buster 特定非営利活動法人

【新規申込一時停止】UDトークを便利に使う各種接続機器の頒布について


★事情により、新規申込を一時停止します。再開時はこちらでお知らせします。★

音声を文字化するアプリ「UDトーク」は多くの聴覚障害者の間で使われています。

しかし、音声を出力する機器(PCや他のスマホ、TV等)のヘッドホン端子と、UDトークをインストールしているスマホまたはタブレットの外部マイク端子(ヘッドホン端子)との間を繋ぐ専用のコード(装置)がありませんでした。

市販の接続コード(装置)を利用されている方もいらっしゃいますが、元々は別の用途に開発されており不具合が生じる事があります。よく利用されている「iRig2」や、代替品である「TASCAM iXZ」も現在入手困難な状況です。

NPOインフォメーションギャップバスターは、この状況を改善すべく、難聴の有志の開発者と協力して、下記の3点を頒布することにしました。

UDトークを便利に使う接続機器の一覧を以下に記載します。

1. UDアダプタ新 PCなどの音声出力ヘッドホン端子と、別のUDトークを入れたスマホなどとを接続するアダプタです。3端子ケーブルと4端子ケーブルとヘッドホン端子とボリュームで構成されています。従来の①と比較し、音声モニタ用ヘッドホン端子が本体にも内蔵され、分岐アダプタが不要となりとても使いやすくなりました。

字幕編集者用の「遅れて聞く」という特殊機能が必要な方は、別途ご相談ください。)

2. UDアダプタ iPadなどアップルのタブレット専用で、1台で2画面分割機能を使い、YouTubeなどのアプリとUDトークを同時に立ち上げ、1台だけで再生とUDトークによる字幕を出すものです。4端子ケーブルとボリューム、モニタ用ヘッドホン端子で構成されています。
※ただし、Zoomなどのマイクを利用するアプリはマイクを取られてしまいますので、UDトークが使えません。
※最近のAndroid端末の2画面機能でも動作するようですが、仕様がいろいろあり確実に使えるかどうかは不明です

3. iRig2をお使いの方にステレオモノラル変換を入れた③変換ケーブル。現在皆さんが使っている6.3⇒3.5㎜ステレオヘッドホンアダプタを利用すると、iRig2は仕様上、右チャネルの音を捨ててしまいますので、認識率がちょっと落ちます。これを補正するものです。(1mぐらいまでで希望のサイズをご連絡ください)

 

製作自体は完全なボランティアで、難聴者が作成・頒布しています。部品代・送付代のみいただいています。

※ 大量製作は困難なため、一人一個までの注文でお願いします。また、法人による注文は受け付けず、個人による注文のみお受けいたします。

製作者より、完成次第、順次発送いたします。部品の調達次第のため、日程がかかることをご了承いただければと思います。

動作の永続的な保証やサポートは困難であることあらかじめご了承いただければと思います。

発送前に入念な動作確認をしておりますが、万が一認識できないなどの初期不良は無償交換で対応いたします。

現在、最新のUSB-C音声アダプタを利用するiPad PROのみ対応しておりません。ライトニング変換アダプタは動作確認しています。

手作りのため、傷やムラがある点、また、仕様や色は変更することがございます点、ご了承ください。

ボックス開封、破壊、リバースエンジニアリング、コピーはご遠慮ください。

端子はストレート端子になります。L字型は不良が多く使用を停止しています。

製品の耐久性を考慮した上で、発送はメール便で簡易包装にて行います。それ以外の方法を希望する場合は、レターパックプラスとなり、+300円いただきます。

申し込み方法

受付一時停止中です。

※システムの都合上、申込完了のメールは出しておりません。2週間以上経っても製品が届かない場合やお急ぎの場合は、下記のお問合せ先までご連絡ください。

お支払い

申し込み完了後、お振込先にご入金をお願いいたします。(大変申し訳ございませんが、お振込み手数料はお客様のご負担でお願いいたします。)ご入金の確認後、商品を発送致します。

銀行振込

銀行振込
口座番号 ゆうちょ銀行 〇二八(ゼロニハチ)支店 普通 8653783
口座名義 トクヒ)インフォメーションギャップバスター

・郵便振替

郵便振替
口座番号 10270-86537831
口座名称 インフォメーションギャップバスター

問い合わせ先

販売担当:ud@infogapbuster.org

※お問合せの返事までにお時間かかる場合がありますがご容赦ください。

この記事のリンク | カテゴリ: お知らせ, コミュニケーションバリアフリー, 新着情報
当事者研究 コミュニケーションバリアフリー メルマガ購読